淫らな真衣-28-

おっぱい画像を投稿ください
おっぱい画像を投稿すると、みんなからたくさんのコメントがもらえます。
評価されていません
jlpayttr
キムのお腰に跨がって、勃起おチンポおめこに挿して、ぐいぐい、ぐいぐい、お尻を前へ、前へと動かす大学二回生の真衣です。担任の先生木村准教授といい仲になってしまって、セックス三昧、朝から晩までするんです。金曜日の夕方からはじめて、土曜日と日曜日の夜まで、そうですね、合せて10回以上、真衣はオーガズムを迎えてしまうんです。男のキムは35才ですけど、一日に三度ほどしか射精できないんです。精子がつくれないんでしょうか、気持ちがのっても発射しないとゆうのです。そんなときには、あとでここでも告白しますけど、二十歳の真衣です、お道具を使われたりして、イカされてしまう。
「ああん、キムぅ、あああん、いい、いい、気持ちいい・・・・」
キムの腰をまたいで、抱きついて、膣には勃起おチンポ挿し込んで、感じ合うんです。真衣、何でか知らないけど、とってもいい気持ち、うずうず、とろとろ、おからだがとろけてしまう、とってもとっても、いい気持ちです。
「ううん、いいねぇ、真衣、ほうら、ぜんぶ、完全埋め込みにしてよ」
「ああん、わかったわ、キムぅ、根元まで、入れちゃうのね」
「そうだ、おおっ、じゅるじゅる、気持ちいい」
「ああん、ひぃいい、いい、とってもぉ、気持ちいいですぅ」
「うっふふ、おっぱい、吸ってやるね、真衣!」
「はぁああ、おっぱい、吸って、吸ってくださいぃ」
ぷちゅぷちゅ、勃起ぉチンポ、おめこに完全咥えのまま、乳首を唇に挟まれ、吸われる真衣です。たまらなくいい気持ちになってきて、じれったくうなってきて、がまんができなくなってきて、イカセテ欲しいと思う真衣。
「ひぃいいっ、ひぃいいっ」
またいだ腰からお尻を、キムの腰にこすりつけ、くわえこんだ勃起ぉチンポその先の、亀頭で奥をこするんです。真衣の子宮、その口です。そこを亀頭でこすると、たまらなく気持ちいいんです。とろけてしまいそう。おなかのなかがじんじん、とろとろのお水が流れでる感じで、ずっきんずっきん、あたまのなかが痺れてしまうんです。
「はぁあああ、いい、いい、いいですぅ、ううううううっ」
真衣、ひとりで、イッテしまう、最高のイキかたじゃないけど、中くらいのイキかたですけど、昇ってしまった大学生の真衣です。少し休憩して、体位を変えて、ああ、キムが観にきます。真衣の性器の全部を触りながら観察するんです。

おっぱいを評価してください(1~5)

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

アクセスランキング ブログパーツ